起き上がり小法師みたいなぐいのみ
 
らく杯は倒れにくく、持ちやすいぐいのみ。倒れても起き上がり小法師みたいに起き上がります。ユニバーサルデザインな「らく杯」でお酒の時間を楽しく、楽に。
 


The Rakuzen sake cup was designed to be the perfect drinking vessel for Japanese sake. It is a large cup designed to be easy for anyone to use, regardless of disability, age, or background. The beautifully designed, knock and spill resistant, and easy-to-hold Rakuzen sake cup is designed to be user-friendly for all.

 
 
 

倒れても起き上がります
らく杯の特徴は倒れにくさ。酔っぱらって手元が危うくなっても大丈夫。滅多なことでは倒れません。倒れても起き上がるかわいいやつです。
  

The cup is particularly unique in that it is difficult to tip over – it will always return to an upright position when knocked to the side.

 

福島の縁起物、起き上がり小法師
福島県会津地方に古くから伝わる民芸品「起き上がり小法師」。何度倒しても起き上がる「七転八起」の縁起物です。らく杯は起き上がり小法師と同じくテーブルで倒れても起き上がります。
 

The way it pops back up when bumped is reminiscent of an “okiagari kobōshi” doll – literally “little priest that gets back up again” – a traditional Japanese doll. Okiagari kobōshi dolls are a traditional folk craft from Aizu, Fukushima. They are often thought of as a lucky charm because of how they embody the Japanese proverb “nanakorobi yaoki” (meaning “stumble seven times, get up eight”) in the way they pop back up again and again whenever they are pushed over.

 
「楽膳椀」の持ちやすさは健在
形は手のひらサイズの楽膳椀。小さくても持ちやすさは変わりません。底のカットに指がぴったりはまり、安定感は抜群です。
 

Rakuzen sake cups are also very easy to hold. The groove on the underside of the cup allows you to easily grip the base and hold the cup more firmly in your hands.
 

 
注いだ時にはねにくい
山状に盛り上がった内側の底はお酒を注いだ時、外にはねにくくする工夫です。飲み干す手前でハート形に飲み物がたまるのもポイント。スマートにお酒を楽しむ気遣いと遊び心を込めたデザインです。
 

The inner base of the Rakuzen sake cup is slightly raised into a mound shape to prevent sake from splashing out of the cup when poured. This shape also means that when you’ve almost finished your drink, the last bit of sake in the bottom of your cup will be shaped like a heart.

 
 
 
日本酒の香りを楽しむ仕掛け
内側底の突起は日本酒の香りを楽しむ仕掛けでもあります。お酒を注ぐと底の突起に対流して香りが立ちやすくなるのです。芳醇な味わいが楽しめる古酒などに特におすすめです。
 

 

 
 
どうしてユニバーサルデザインなぐいのみ?
生活必需品と違い、趣味の道具は心を豊かにするモノ。歳を重ねても、障がいがあっても、家族や友だちと楽しくお酒を呑みたい。そんな当たり前を叶えるモノを作りたいと思いました。
 
 
 
目や手に障がいがある人にやさしい形
目が見えにくい人が誤って手をぶつけてしまっても大丈夫。底に重心があるので簡単には倒れません。また、底のカットに指をかければ両手でしっかり持てます。握力が弱い人にも優しい形です。
 

The shape of the Rakuzen sake cup is also perfect for those who have a visual impairment or a disability that affects hand function. The design of the cup was developed through feedback from a wide variety of users, including people with disabilities, the elderly, women, and children.

 

 
 
ユーザーの意見を聞きながら開発
手や目に障がいがある人、高齢の人、女性、子ども、日本酒を飲む人、飲まない人。試作品検討会を行い、多様なユーザーの声を聞いて開発しました。商品サイズや持ちやすさなどに反映されています。
 

Understanding the perspective of those with disabilities is the best way to come up with a shape that can be easily used by anyone.

 

 
 
赤ちゃんのコップ飲みの練習に
両手で持ちやすい形は赤ちゃんがコップの練習をするのにぴったり。赤ちゃんが飲み干せる内容量(90ml)で落としても割れにくい木製です。大人になったら親子でお酒を交わして、人生に寄り添える器です。
 

Rakuzen sake cups can also be used to help infants learn how to use cups. As the cups are designed to be both hard-wearing and timeless, the same cup can eventually be used as a sake cup when the child grows up.

 
 
 
小鉢としても使えます
おつまみやディップソース、スイーツなどを入れる器としても使えます。パーティーやおもてなしのシーンに幅広く活躍します。
 

Rakuzen sake cups aren’t just for sake – they can be used however you want! The size and shape of the cups make them perfect for serving finger food, dipping sauces, or sweets at parties or when you are entertaining guests.

 

 
 
職人技がお酒を美味しく
お酒を美味しく呑むには酒器の口あたりが肝心。飲み口は出来るだけ薄く、なおかつ落としても割れにくい厚さに挽きました。そこへ漆を塗り滑らかな口あたりに仕上げた、匠の逸品です。
*手作りのため欠品時には入荷まで2〜3ヶ月ほどかかります。
 

The Rakuzen sake cup is a large lacquer sake cup that shows off the superb technique of Aizu lacquerware craft. Lacquer-coated cups will give a smooth taste to the sake served in them, enhancing the flavor of the drink.

 
 
 
産学官連携で製品化へ
福島県の産学官連携事業「ふくいろキラリ」で福島県地域産業復興支援アドバイザー(東北大学工学部工学研究所)を努める堀切川一男教授のアドバイスを得て開発されました。(倒れにくい形状、はね返り防止の形状)
 
□「ふくいろキラリ」詳細は こちら。
 
 
 
製品仕様
国産栃材の一枚板を削り出した木地に漆を手塗りしました。
サイズ:直径70mm 高さ50mm 内容量90ml 本体重さ約40g
*電子レンジ・食洗機不可
 
 
 

デニムなうるし

日々に寄り添う、育てるうつわ
 
RAKUZENの新作「デニムなうるし」。
昔ながらの漆器の下地「布着せ」技法で使い込んだデニムみたいな漆器を作りました。研ぎ出した布目柄と漆のペイントはすべて一点もの。多少のキズなら目立たなく、使うほど味が出るよう仕上げました。永く使って自分だけの器に育ててください。
 

 
 
 
ヴィンテージデニムのような漆器
 
使い込んだ味わいは格別。だんだん色落ちしていい風合いになる。何にでも合わせられる。大切に使えば何十年も愛用できる。育てる楽しみがあるーデニムの話?いいえ。漆器の話です。漆器とデニムの良いところはびっくりするくらい似ているから、見た目もデニムみたいな漆器を作りました。
 
 
 
棚に飾ってなんかおかないで
 
多少のキズなら目立たなく、使うほど味が出るように仕上げました。濃淡の異なる青漆を3層に塗り重ねた器は、長年使っていくうちに少しずつ下の色が出てきます。使う人のクセで色の出方が変わるから、自分だけの器が育ちます。長年かけて作る風合いに愛着もひとしおです。
 
 
 
実は使い勝手がいい、青色の漆器
 
でも個性的な柄と色だし…合わせる料理が難しそう?そんなことはありません。有田焼、マイセン、ロイヤルコペンハーゲンなど、有名な陶磁器には青いデザインがたくさん。料理の色を引き立てる深い青は使い勝手が良く、和洋問わずに使えます。さらに漆のやさしい口あたりでお料理も美味しくいただけます。
 
 
 
昔ながらの下地「布着せ」をイマドキに
 
木地作りの工程のひとつ「布着せ」。木地に生漆を塗った後、椀の縁や底などに綿または麻布を部分的に貼りつけて強度をアップさせる技法です。丈夫なぶん手間がかかるため布着せ下地の漆器は高級品です。布着せ下地にブルーの漆を三層に塗り重ねた後、表面を研いで布目を出し、色落ちしたデニムのような風合いに仕上げました。
 
 
 
仕様
 
ご注文を受けてから一点ずつ受注生産で製作いたします。お届けまでの期間は3ヶ月程度いただいております。布目柄と漆のペイントは一点ごとに風合いが異なり、世界にひとつの器をお届けいたします。
 
楽膳椀 大:直径115mm 高さ65mm 内容量350ml 本体重さ 約120g
楽膳椀 小:直径95mm 高さ55mm 内容量250ml 本体重さ 役70g
らく杯:直径70mm 高さ50mm 内容量90ml 本体重さ 役40g
 
カラー展開:red(漆の色:赤、白、黒)、blue(漆の色:水色、緑、黒)
 
□ご注文、さらに詳しい商品画像はこちら
 
 
 

  

Online Shop

らく杯
 
各商品画像をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。
 
□6,000円以上のご購入で送料・代引手数料無料(一部地域を除く)
 送料、お支払いについてはこちら
□海外のお客様へ
 配送はEMS、お支払い方法はPaypalとなります。
 商品のお受取り時にお支払いいただく金額:現地までのEMS送料+現地の消費税+保険料
 日本郵便・EMS料金表はこちら
 

Overseas deliveries are sent via EMS (Japan Post Express Mail Service) and payments are accepted via PayPal. Your total payment will include the cost of the product, as well as EMS postage, local consumption tax, and transit insurance. 
 
Delivery is free of charge for purchases of ¥6,000 or for deliveries to most areas of Japan.*
 
*Please note that some areas in Japan will not be eligible for free shipping, and shipping costs will always apply for international deliveries.
 

- ディスプレイの状況等により実際の商品とサイト内画像の色味が異なることがございます。ご了承くださいませ。
- 塗りたての漆は漆元来の褐色が強く出ているため、お届けの商品がサイト画像よりもくすんでいることがございます。長年使ううちに漆の色が鮮やかに変化していきます。
- 職人の手作りなため、漆の色は入荷ごとに少しずつ色あいが異なります。


らく杯 総うるしタイプ
会津塗職人がひとつひとつ手作りしました。木のぬくもりと漆のなめらかな口あたりが魅力です。

総漆 石目塗り
カラー:黒漆
5,800円(税別)
総漆 石目塗り
カラー:白塗
5,800円(税別)
 
 
総漆 拭き漆
カラー:茶(生漆)
3,600円(税別)
*入荷待ち
総漆 拭き漆
カラー:赤
3,600円(税別)
*入荷待ち
総漆 拭き漆
カラー:黒
3,600円(税別)
*入荷待ち