Rakuzen デザインの特徴

お客様の想いに寄り添うデザインコンサルティング

 
デザインの役割ってなんだろう
当社が考えるデザインの役割、それはお客様の夢を可視化し、お客様の想いを世の中に届けるお手伝いをすること。
当社のデザインは、自社商品 RAKUZEN のブランディング経験を生かしたデザインコンサルティングが特徴です。マーケティング分析等を用いながら、お客様の思いと世の中のニーズが交わる場所を探し、デザインに反映させます。

こんなお悩みはありませんか
「一口食べてら美味しいって分かってもらえるのに ... 売り場で手にとってもらえない」
「いい商品だねと言ってもらえるのに ... 買ってもらえない」
品質に自信があるのに伝わらないもどかしさ。
もしかしたら、ターゲットの選び方やユーザーとのコミュニケーションの仕方が、惜しいのかもしれません。

デザイン+コンサルティングが特徴です
デザインの仕事は色やカタチ、見た目のおしゃれさを整えるものと思われがちですが、その本質は「課題の発見とその解決」です。良いデザインを作るには、視覚的な素敵さを生み出す直感や感性と同じくらい、洞察力や論理的思考が重要です。デザイン制作の前に、ヒアリングとマーケティング分析でお客様の商品/会社/事業の強みや課題を探ります。その後、課題の解決策としてのデザイン(商品の色や形、パッケージなど意匠的な要素)を提案いたします。

■ デザイン領域
1. ブランドコンセプト・ターゲット策定、ロゴ開発
2. 商品開発:プロダクトデザイン、商品企画、パッケージデザイン、ネーミング
3. 販促・販路開拓:看板、のぼり、展示会ブース
4. 販促ツールデザイン:名刺、ショップカード、カタログ、リーフレット、POP、ポスター、メニュー、web バナー 等
 
デザイン制作のプラン詳細は「デザイン制作の流れ」をご覧ください
 
 
■ プロフィール

大竹愛希 Aki Otake
合同会社楽膳 代表社員/デザイナー
1979 年 福島県福島市生まれ
青山学院大学、桑沢デザイン研究所卒業
2004 年から NPO 法人シャロームに勤務
2006 年 合同会社楽膳設立、楽膳椀販売開始
2014 年「グッドデザイン賞」(楽膳椀)
2015 年「グッドデザイン賞」(ひまわりプロジェクト)
2016 年 Design for all「Good Practice 2015」受賞(フランス) 2017 年 「ふくしまベンチャーアワード 2017」特別賞
2019 年 「ふくしま産業賞」特別賞

デザインを通じて地域がもっと魅力的に、元気になるお手伝いができれば幸いです。 15 年以上にわたり障がい者支援の NPO 法人シャロームでスタッフをしてきました。福祉や社会課題に対しデザインが貢献できることはたくさんあると思っています。
 
- 福島県ユニバーサルデザインパートナー
- 福島地域福祉ネットワーク会議参加メンバー
- 福島県知財総合支援窓口 専門家(デザインコンサルタント)
- ふくしま地域産業 6 次化サポートセンター 6 次化イノベーター